閉じる

Q&A

ホーム Q&A

冬場に窓の結露がひどいのですが、何か対策法はありますか?

結露は外気と内部の温度差が原因と、冬場はファンヒーターの蒸気がおおもととなります。 冬場はエアコンの暖房などを活用すると多少変わります。 一番効果があるのは、内窓を設置する事です。 大抵の結露は解消すると共に、防音、防犯にも適しています。 夏、冬共に外気からの気温の影響や内部の温度が逃げたりするのは、70%が窓からと言われています。 ペアガラスにしただけではガラス部分は結露しませんが、アルミ部分から結露する為、熱伝導が少ない樹脂製の内窓が力を発揮します。

↑ Page Top

工事の前には近所に挨拶した方がいいのでしょうか?

多少物音などありますので、ご挨拶はした方がいいと思います。 私達も工事前には近隣の方には事前にご挨拶をさせて頂いています。 ご不安な場合はご一緒にご同行させて頂いていますので、ご安心下さい。

↑ Page Top

洋室を改装したいのですが、ピアノとかベットなど自分で動かせない物があるのですがどうしたらいいでしょうか?

問題ありません!! 工事前に弊社でご指定の場所へ傷がつかない様に丁寧に移動させていただきます!!

↑ Page Top

網戸や襖や障子の貼り替えだけでも対応してくれるのですか?

全く問題ありません!! お気軽にお問い合わせください!!

↑ Page Top

工事中は在宅していなければいけないのでしょうか?

大丈夫です!! 殆どのお客様がお仕事などで工事中は留守ですが、私共がお帰りになられるまで朝から夕方まで弊社の人材がいて防犯していますので、安心して外出されても大丈夫です。

↑ Page Top

リフォームには新築みたいに保証はありますか?

リフォームにもあります。 数年前からリフォーム瑕疵保険が出来ました。 ご安心ください。

↑ Page Top

建て替えようかリフォームしようか迷っています。リフォームの方が予算的には安いと思いますが他にメリットはありますか?

建て替えは本当に生まれ変わる様に変わります。 しかしながら、現在の建築基準法から現状よりも建坪面積が小さくなる可能性がある場合があります。 現在の間取りや耐久性をご心配でしたら、 リフォームの場合は、例えば既存の骨組みだけを残して建て替え同様に基礎から外装、間取りからすべて面積を変えず新しく生まれ変えることが出来ます。 もちろん躯体で悪い部分がありましたら補強や交換も出来ます。 昔の方が躯体の木材がとても良い材料を使用している事が多いのもあります。 そして、一番のメリットは予算や工期が建て替えより安くて短い部分もありますが、図面の紙面上だけではなく、現状の建物の中で何処にどの様に間取りがあれば住み易くなるかが想像し易い所だと感じています。

↑ Page Top

お見積もりは無料ですか?

お見積もりは無料です。 お客様がご計画している内容を実際に現場を見させて頂いた上で最良のご提案をさせて頂いています。

↑ Page Top

Page Top